« アニメのRAGNAROKはどこが面白いんだろ? | トップページ | あの壺は良い壺だ… »

2004.08.11

3年くらい前の本

清涼院流水作『秘密屋文庫 知ってる怪』を買ってきました。以前ノベルスとして出版された『秘密屋 赤』と『秘密屋 白』を1冊にまとめたものです。
以前から読みたいとは思っていたのですが、分冊だったのでずっと見送っていたのが幸いしました。全面改稿なので原文とは違いますが、『秘密屋 黒』他袋とじまで追加されて、実にオトクな1冊になりました。本日は『秘密屋 赤』の部分だけ読んで終了。

昨日は文庫版『ガンパレード・マーチ』の新作を買って読んだのですが、やはりライトノベルはコストパフォーマンスが悪いです。1時間程度で読み終わってしまいますので、通勤の片道が完全には潰れません。
『ガンパレ』に関して言えば、つまらなくはないんですけど(むしろ面白い)。

『秘密屋』にしても内容的にはライトノベルに近いものはありますがね。やはり1ページの情報量が違います。
最近では文庫化しても殆ど値段が変わらないような本が増えていますが、『秘密屋』は良心的ですなぁ。頑張れ、清涼院流水。

|

« アニメのRAGNAROKはどこが面白いんだろ? | トップページ | あの壺は良い壺だ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年くらい前の本:

« アニメのRAGNAROKはどこが面白いんだろ? | トップページ | あの壺は良い壺だ… »