« 徒然徒然。 | トップページ | 炭酸紅茶 »

2004.06.13

沖田は立派な艦長だった

NHK大河『新撰組!』、飽きもせず見てます。さすが三谷幸喜。あれだけ人数いてもキャラクターが立ってるから個々が消えないんですよね。これは本だけでなく役者が頑張っているのもまた事実。本人の素のキャラに助けられている人も一部おりますが(^^;)

本についてはかなりバッシングを受けているようですが、歴史学習番組ではなく、あくまでも「ドラマ」なので史実云々はどうでもいいと思うんですけどね。面白ければいいじゃん、と。放送開始当初にも思いましたが、幕末マニアでなくて良かったです。

もう総司はケチョンケチョンになってますから、ファンはかなりヤキモキしているのではないでしょうか。背伸びをしているひねくれボウヤがこれからどうカッコ良く化けるのかちょっと楽しみ。三谷幸喜の本だと、このままってコトもありえるので、それも一興。

|

« 徒然徒然。 | トップページ | 炭酸紅茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖田は立派な艦長だった:

« 徒然徒然。 | トップページ | 炭酸紅茶 »